施工事例 その2

 ☆次のページに施工事例その3を掲載しております。

施工前

ビジネスホテルの洗面所扉の陥没穴をリペア致しました。(川崎市川崎区)

施工後

衝撃により、逆に盛り上がった箇所を削り、パテ埋め平滑に形成して、調色したクリーム色をガンでその部分のみに吹きました。

施工前

フローリングのえぐれ傷をリペア致しました。(川崎市高津区)

施工後

バリ等をヤスリで慣らしてから、パテ埋め平滑に形成し、調色した木目色で描いていきました。

施工前

猫による引っ掻き傷をリペア致しました。(東京都中野区)

施工後

細かいバリを切り取ってから、下地処理をし、パテ形成した後に色を入れていきました。

施工前

浴室前フローリング、他の補修業社の施工を再施工して参りました。(横浜市西区)

施工後

なるべく色と埋めてあった詰め物を取り除き、再び細かな凹みを平らに形成してから、調色した色をピンポイントに細かく入れていきました。

施工前

浴室前のフローリングをリペア致しました。(横浜市港北区)

施工後

下処理をしっかり行ってから、パテ形成し調色した色で描いて行きました。

施工前

猫による窓枠の引っ掻き傷をリペア致しました。(川崎市麻生区)

施工後

ささくれてる箇所は切り取り、きちんと接着した後、パテ形成し、調色した白を艶を合わせて、部分的にいれました。

施工後

窓2枚分、計4箇所の枠の傷を綺麗に直しました。

施工前

勉強机下の椅子によるフローリングの剥がれをリペア致しました。(川崎市多摩区)

施工後

浮いている輪郭をきちんと接着してからパテ形成し、調色した色を入れていきました。

施工前

フローリングの引っ掻き傷をリペア致しました。(横浜市鶴見区)

施工後

平滑に形成した後に調色した色をバランスを見ながら入れていきました。

施工前

ストライプの入った薄く木目がある扉穴をリペア致しました。(横浜市都筑区)

施工後

ベニヤ板で裏打ち補強した後、パテ埋め平滑に形成し、先ずは白い箇所を塗り、次にストライプを入れて行きました。

施工前

水槽を置いていた為、床が腐食してしまった箇所をリペア致しました。(川崎市宮前区)

施工後

腐食している箇所はしっかり下処理をした後、パテ埋め平滑に形成し、調色した色を入れていきました。

施工前

ペットによる壁紙、巾木破損のリペアを致しました。(川崎市宮前区)

施工後

これ以外にも作業箇所があったため、時間内での施工となり、細かな木目はいれていない仕上がりですが、一見違和感はないと思われます。

施工前

その他の補修箇所です。

施工後

施工前

その他の補修箇所です。

施工後

施工前

扉上部のシート剥がれをリペア致しました。(藤沢市片瀬山)

施工後

シートは極薄く剥がれていた為、形成作業は行わず、着色に専念出来ました、ラメがかなり入っているシートなのでバランスを見ながら調整していきました。

施工前

扉の陥没穴をリペア致しました。(相模原市中央区)

施工後

ベニヤ板で裏打ち補強した後、パテ埋め平滑に形成し調色した白をガンで部分吹きしました。区切りがある分、短時間で問題なく仕上がりました。

施工前

フローリングの黒ずみ、変色をリペア致しました。(横浜市鶴見区)

施工後

はっきりとした木目がない為、ほぼ単色で仕上げました。

施工前

引戸の陥没穴をリペア致しました。(横浜市旭区)

施工後

割れている箇所は切り取り、ベニヤ板で裏打ち補強した後にパテ埋め平滑に整えてから、調色したクリーム色をガンでその部分のみに吹きました。割れている大きさより二回りほど歪んでいる為、平滑にするのが大変でした。

施工前

マンションのリビング床の無数の線傷をリペア致しました。(東京都国分寺市)

施工後

こういう本物の木を薄く貼っているフローリングは普通の塗料を入れていくと良くないので、まず透明樹脂を埋めてから、透明系な塗料を線に沿って最小範囲で入れていけば綺麗に仕上がります。

施工前

玄関ポーチのタイル割れをリペア致しました。(神奈川県藤沢市)

施工後

割れて残っているパーツを非常に強力な接着剤で接着し、足りない箇所は非常に硬くなるパテで形成し、色を入れコーティングしました。

施工前

キッチンカウンターの木目シート傷をリペア致しました。(横浜市戸塚区)

施工後

傷周りのバリや浮きを処理してからパテ埋め平滑に整えてから細かな木目をいれていきました。

施工前

フローリングの引っ掻き傷をリペア致しました。(2021年4月 川崎市高津区)

施工後

こういった線傷は綺麗に全く分からなく直ることが多いです。

施工前

リビング扉の下部の木目シート表面剥がれをリペア致しました。(2021年3月 川崎市多摩区)

施工後

パテ処理は必要なかったのでサクサクっと色を入れて行きました、木目にたいして垂直に入っている傷は手間が掛かります。

施工前

引戸のレール部分の欠損をリペア致しました。(2021年3月 横浜市鶴見区)

施工中

施工後

しっかり前処理をしてからパテ埋め形成して、バランスを見ながら粘り強く色を合わせて行きました、パテ形成で大半の時間を割きました。

施工前

ワンルームのキッチンカウンターの焦げ跡をリペア致しました。(2021年3月 川崎市川崎区)

施工後

黒い部分をベースになる色で塗り潰し、ひたすら細かな木目をバランスを見ながら入れていきました、綺麗に仕上がりました。

施工前

フローリングの剥がれをリペア致しました。(2021年3月 品川区大井)

施工後

浮いている箇所をしっかり接着してから、パテ埋め平滑に整えて、調色した木目色をバランス良く描いていき仕上げのコーティングを行いました。

施工前

収納扉の割れをリペア致しました。(2021年2月 江東区東雲)

施工後

割れた箇所は切り取り、板で裏打ち補強してからパテ埋め平滑にし、調色した白をスプレーガンでその部分のみに吹き、仕上げの艶調整を行いました。

施工前

キッチン横、冷蔵庫の水漏れによる床の腐食をリペア致しました。(2021年2月 世田谷区代田)

施工後

表面の浮きをきちんと接着してからパテ埋め形成し、調色した木目色を色合い、バランスを見ながら描いていき、仕上げのコーティングを行いました。因みに白いボードは後日直すとの事です。

施工前

収納扉の蝶番取り付け部分の破損をリペア致しました。(2021年2月 品川区南大井)

施工後

ネジの受け方の金具を埋め込み、キチンと脱着出来る様に施工致しました。見えなくなる部分ですが、割れたパネルもパテで分からなくリペア致しました。

施工前

洗面所の扉のシールによる剥がれをリペア致しました。(2021年2月 川崎市麻生区)

施工後

傷口のバリの処理をした後に調色した木目色をバランスを見ながら入れていきました。扉が外れなかった為、無理な体勢での作業になりました(汗)

施工前

浴槽外側のエプロンパネルの割れをリペア致しました。(2021年2月 東京都墨田区)

施工後

割れている箇所に専用の接着剤をしっかり入れてから、パテ埋め平滑に形成し、調色したグレーを部分的に吹きました。

施工前

駐車場のタイル割れをリペア致しました。(2021年2月 杉並区和田)

施工後

パテ形成した後に超艶消しで色を入れていきました。

施工前

木製キッチンカウンターの色抜けをリペア致しました。(2021年1月 板橋区舟渡)

施工後

クリアスプレーを吹き、表面をならしてから調色した透明系の色を入れていきました。

施工前

フローリングの黒じみをリペア致しました。(2021年1月 足立区舎人)

施工後

調色した木目色を3色ほど作りバランスを見ながら入れていき、仕上げの艶調整を行いました。

施工前

フローリングの黒じみをリペア致しました。(2021年1月 足立区舎人)

施工後

調色した木目色を違和感なく入れていき、仕上げの艶調整を行いました。

施工前

扉の穴をリペア致しました。(2021年1月 東京都北区)

施工後

割れている箇所は取り除き、板で裏打ち補強した後にパテ埋め平滑に形成し、調色したクリーム色をスプレーガンでその部分だけに吹きました。

施工前

トイレ扉のシート剥がれをリペア致しました。(2021年1月 足立区舎人)

施工後

剝がれかかっている箇所をキチンと接着してから、パテ埋め平滑に形成して、調色した木目色を入れていき、仕上げの艶調整を行いました。

施工前

社宅の共用廊下の壁面をリペア致しました。(2020年1月 台東区寿)

施工後

もろくなっている部分をしっかり固めてから、パテ埋め平滑に形成し、調色した色を入れていきました。

施工前

ペットにかじられた巾木のリペアを致しました。(2021年1月 品川区大崎)

施工後

綿状になった箇所を切り取り、しっかり下地を固めてからパテ入れし、細かく形成してから調色した艶消し白を入れていきました。

施工前

洗面台収納扉の枠をリペア致しました。(2020年12月 品川区南品川)

施工後

パテの土台として木片をしっかり固定してから、パテを盛り形成して調色した色を入れていきました、パテ形成にほとんどを費やしました。

施工後

施工前

押し入れ棚が重さに耐えられずに割れてしまった箇所をリペア致しました。(2020年12月 川崎市麻生区)

施工後

下からジャッキアップして接着し、裏から金具で補強して、割れた箇所を分からなく形成、塗装致しました。

施工前

引戸のシート剥がれをリペア致しました。(2020年12月横浜市西区)

施工後

下地処理してからパテ埋めし平滑に整えて、調色した木目色をバランス良く入れていき仕上げの艶調整を行いました。

施工前

フローリングの凹み跡をリペア致しました。(2020年11月 横浜市戸塚区)

施工後

パテ埋め平滑に整えてから調色した木目色を入れて、コーティング致しました。

施工前

フローリングの線傷をリペア致しました。(2020年11月 川崎市麻生区)

施工後

透明樹脂を入れ平滑に整えてから、調色した色を最小限の範囲で入れ、コーティング、艶調整しました。

施工前

賃貸アパートのフローリングをリペア致しました。(2020年11月 相模原市相模大野)

施工後

荒れている表面をならし、調色した木目色を入れていきました、細かな木目がないので短時間で仕上げました。

施工前

アイロンのコゲ跡を補修致しました。(2020年11月 渋谷区代々木)

施工後

多少荒れていた表面をならしてから調色した木目色でバランスを見ながら描いていきました。

施工前

浴室前、フローリングの剥がれをリペア致しました。(2020年10月 新宿区北新宿)

施工後

傷の輪郭の剥がれかかっている箇所をしっかり接着してからパテ埋め平滑に整えて、溝もキチンと掘り調色した3〜4色で丁寧に描いていきました。
傷以外の部分もかなり剥がれかかっていたので接着しました。

施工前

下駄箱の扉の剥がれをリペアいたしました。(2020年10月 川崎市多摩区)

施工後

剥がれかかっている周囲をしっかり接着してからパテ埋め平滑に整えて、調色した色で細かく描いていきました。

施工前

トイレの便器周りのフローリング補修を行いました。(2020年10月 川崎市高津区)

施工後

ふやけている部分を取り除き、パテ埋め平滑に整えてから調色した3〜4色をバランスよく描いていき、仕上げのコーティングを行いました。

会社概要

代表者からの一言

川崎、横浜、東京を中心にフローリング、建具、サッシ、家具、その他お部屋のキズ補修を行わせて頂いております。最高の技術を目指しお客様にご満足頂けるよう日々精進しております。何卒よろしくお願い致します。  
グレイン代表 吉橋宏泰

会社概要

会社名 グレイン
代表者 吉橋 宏泰
住所 〒225-0004  神奈川県横浜市青葉区元石川町6301-6
たまプラーザドエル304
設立日 2014年8月1日
電話番号

090-6491-6049

Eメールアドレス d749r4484618@icloud.com

powered by crayon(クレヨン)