施工事例 その3

☆最新の施工事例です☆

施工前

扉の陥没穴を補修致しました。(横浜市青葉区)

施工後

陥没した箇所は切取り、ベニヤ板で裏打ち補強した後にパテにて平滑にし、調色した白をスプレーガンにてその部分のみに吹きました。

施工前

エアコンの室外機の移動による外壁の傷を補修致しました。(杉並区東山町)

施工後

パテ埋めし形成してから調色した色を艶を合わせて入れて行きました。

施工前

隔壁板の割れを補修致しました。(東京都八王子市)

施工後

強力な接着剤を注入し固定してから、パテにて平滑にし外壁用塗料を調色し艶消しでいれていきました。

施工前

外壁をご自分で補修された箇所をリペア致したました。(相模原市中央区)

施工中

施工後

多少ぶつかった歪みがあった為、パテにて平滑にしてから調色した外壁用塗料で塗装致しました。

施工前

フローリングの剥がれをリペア致しました。(川崎市中原区)

施工後

調色したパテにて平滑に整えてから木目をいれていきました、調色したパテがベースとして合っていたので木目を入れていくだけでまとまりました。

施工前

ハムスターにかじられた敷居をリペア致しました。(目黒区目黒)

施工後

パテにて形成した後、調色した木目色を違和感なく入れていきました。

施工前

洗剤が飛散し無垢材フローリングが変色した箇所をリペア致しました。(横浜市港北区)

施工後

調色した木目色何色かで違和感なく描いていきコーティングいたしました。

施工前

上記と同じ現場にて黒ずみをリペア致しました。(横浜市港北区)

施工後

密着剤を吹いた後、調色した木目色何色かで違和感なく描いていき、コーティング致しました。

施工前

トイレ扉の穴をリペア致しました。(世田谷区新町)

施工後

パテにて平滑に形成した後、調色した木目色を違和感なく描いていき、艶調整して完成しました。

施工前

洗面所横の壁の剥がれをリペア致しました。(川崎市多摩区)

施工後

パテにて平滑に形成して、調色した白をエンボス状に違和感なく入れていきました。

施工前

扉のシート剥がれをリペア致しました。(川崎市高津区)

施工後

下地を整えてから調色した木目色をバランスよく描いていきました。

施工前

引戸のシート剥がれをリペア致しました。(東京都町田市)

施工後

下地を整えてから調色した木目色を違和感なく描いていきました。

施工前

掛時計が落ちて巾木に当たり割れてしまったものを補修致しました。(東京都世田谷区)

施工後

パテにてきちんと形成して、調色した白を艶を合わせて入れていきました。

施工前

濡れた鞄を置いていた跡がフローリングに染み付いてしまったものをリペア致しました。(八王子市松が谷)

施工後

調色した木目色をバランス良く入れていきました。

施工前

キッチン収納のシート剥がれ、破損を補修致しました。(東京都中央区)

施工後

パテにて平滑にし、調色した白を部分的に入れ、艶調整し、外れた箇所は新たにビスでしっかりと固定致しました。

施工前

キッチン床の黒ずみを補修致しました。(横浜市都筑区)

施工後

溝周りが腐食していたので、切り取りパテにて形成した後に調色した木目色を違和感なく入れていきました。

施工前

ウォーターサーバーによる黒ズミを補修致しました。(川崎市川崎区)

施工後

表面を整えてから、調色した木目色を何度か調整しながら合わせていきました。

施工前

ネズミによるかじり傷を補修致しました。(東京都町田市)

施工後

シートのササクレを切り取り、浮いているシートは接着してから、パテ形成し、調色した木目色を入れていきました。

施工前

室内扉のテープによる剥がれを補修致しました。(川崎市多摩区)

施工後

表面のザラつきを慣らしてから、調色した木目色をバランス良く入れていきました。

施工前

浴室床の塗装剥がれを補修致しました。(川崎市麻生区)

施工後

ヤスリで剥がれそうな箇所も含めて慣らしていき、ウレタン系塗料を調色してからスプレーガンでその部分のみ吹きました。

施工前

ワンちゃんのオシッコによる腐食を補修致しました。(横浜市都筑区)

施工後

溝周りが広範囲に盛り上がっていた為、まずカッターである程度切り取り、パテで平滑にし溝を入れてから、調色した木目色を調整しながら合わせていきました。

施工前

ドア枠の切り口を補修致しました。(横浜市港北区)

施工後

段差があったので削り、パテ形成した後に調色した木目色を入れていきました。

施工前

キッチンパネルの陥没穴を補修致しました。(川崎市多摩区)

施工後

付着していたパテは柔らかいものでしたので一旦取り除き、新たにパテ形成し、調色した色を入れていき、白線をいれました。

施工前

フローリング吐き出し部分の日焼けをリペア致しました。(川崎市多摩区)

施工後

表面のササクレをならしてから、調色した木目色をバランス良く入れていきました。

施工前

扉の陥没穴をリペア致しました。(横浜市青葉区)

施工後

しっかり土台を固定してからパテ埋め平滑な整えて、調色した木目色をバランス良く入れていきました。

施工前

玄関ドア枠の腐食をリペア致しました。(東京都目黒区)

施工後

空洞部分にモルタルを埋め込み、しっかり固定してからパテにて形成し、調色した色を入れていきました。

施工前

フローリングの引っ掻き傷をリペア致しました。(東京都中央区)

施工後

写真の奥の方の傷はシートがかなり波打っていたので、大きく切り取り、手前の方はササクレをならしてから透明樹脂を埋め込み平滑に整えてから調色した木目色を入れていきました。

施工前

グリル取手の溶けた部分をリペア致しました。(東京都世田谷区)

施工後

溶けて膨れた部分は削り、パテ形成して調色した黒をスプレーガンで吹き、仕上げの艶調整をおこないました。

施工前

ミニキッチン収納扉の蝶番外れをリペア致しました。(東京都大田区)

施工後

割れているネジ受け側の板に木片を埋め込み、平滑に形成して調色した白を入れていきました。

施工前

同じくペットによる柱の削れをリペア致しました。(横浜市青葉区)

施工後

バリ等を滑らかにした後、パテ形成し調色した木目色で違和感ないように描いていきました。

施工前

ペットによる扉の破れをリペア致しました。(横浜市青葉区)

施工後

補強の板を固定してから、パテ埋め平滑に形成し、調色したクリーム色をスプレーガンで部分的に吹きました。

施工前

浴室窓の下枠サッシの塗装剥げをリペア致しました。(東京都練馬区)

施工後

サンドペーパーで滑らかにしてから、サッシ用ガンメタ色を微調整してスプレーガンで吹きました。

施工前

トイレの手すりを取り外した跡をリペア致しました。(横浜市青葉区)

施工後

ラメが入っているクロスの補修は、見る場所によっては色が浮いて目立ってしまいますが、一方向しか見られない場合でしたのでお受け致しました。

施工前

フローリングの剥がれをリペア致しました。(横浜市青葉区)

施工後

傷の輪郭をしっかり接着してからパテ埋め形成し、調色した木目色で描いて行きました。

施工前

排水の為に開けた箇所を再び塞いだ跡を分からなくするリペアを行いました。(大田区西六郷)

施工後

若干高さの段差があった為、裏側を削り高さを合わせてから固定し、隙間をパテ形成して調色した木目色を入れていきました。

施工前

木製の巾木のえぐれ傷をリペア致しました。(川崎市高津区)

施工後

下地処理をした後にパテ埋め形成し、調色した木目色で描いていきました。

施工前

玄関ポーチタイルの割れをリペア致しました。(綾瀬市綾西)

施工後

硬質パテを盛り、細かな形成をした後に調色した色を入れていきコーティング致しました。

施工前

収納棚の割れをリペア致しました。(世田谷区経堂)

施工後

特殊な強力接着剤で接着し、さらに裏から金具で固定して、割れ目はパテ形成し、調色した白を入れていきました。

powered by crayon(クレヨン)